乾燥機の機能紹介と利用価値

ガスを燃焼させた温風で乾かすコインランドリーの乾燥機

コインランドリーにある乾燥機はガスを燃やすことによって発生した温風で洗濯物を乾かすという仕組みになっています。洗濯物を中に入れると容器がぐるぐると回転するのでムラなく乾燥させることが可能です。
ただ、乾燥だけであれば単純に外に干せばいいので、わざわざお金を出して乾燥機を使う意味を見いだせないという人も少なくないでしょう。では、コインランドリーの乾燥機を利用する意味としてはどういったものが挙げられるのでしょうか。
まず、季節に関係なく、早く乾かしたいものを乾燥させられるということがあります。冬場や夜に干したとしても、洗濯物はなかなか乾きません。しかし、コインランドリーにある強力な乾燥機であれば、冬でも夜でも関係なく、一定の早さで乾かせるのです。

布団や靴などの乾かしにくいものでも短時間でしっかり乾燥させる

乾きにくいものを乾かせるというメリットもあります。たとえば布団です。コインランドリーの大型洗濯機を使うと掛け布団や敷き布団を洗うことができますが、水を吸った布団をそのまま持ち帰るのは大変です。しばらく洗濯機の中に置いても、面積が大きいのでそう簡単に乾くものではありません。しかし、コインランドリーの乾燥機に入れれば数十分程度で乾かすことができるので、家まで簡単に持ち帰ることができます。 また、靴も洗ったあとに乾かしにくいものの一つです。最近のコインランドリーには、靴専用の洗濯機および乾燥機を設置しているところがあり、そういったところを使えば突然の雨などで水浸しになってしまった靴でも、しっかり乾燥させ、履いて帰ることができます。

コインランドリーでできること

コインランドリーを利用する

一家に一台は洗濯機があるのが当たり前のようになった現代ですが、それでもコインランドリーはありがたい存在で私たちの生活を助けてくれます。洗濯機が壊れたときはもちろんのこと、家庭では洗えないものが洗えたり、雨が続いたときにも活躍してくれます。そんな便利なコインランドリーを利用するときに知っておくと役立つ点をお伝えします。

© Copyright Self-Service Laundry. All Rights Reserved.